ハッピーフェイスゴー (顔面騎乗クンニ)

気持ちいい顔面騎乗クンニで Happy facesitting

顔騎ブログの振り返り③ – グーグル先生に気に入られたい

顔騎ブログの振り返り③ - グーグル先生に気に入られたい

顔騎ブログの振り返り③ – グーグル先生に気に入られたい

前回からの続き

 

今でも私は、グーグルで“顔面騎乗”というキーワードをしょっちゅう検索していますが、実はその検索結果がちょっと気に入らない。

 

いつも上位に出てくるのは、大手の動画サイト(DMMとかニコニコとか)やアダルト系アンテナサイトのような、ネット上のアダルト動画をまとめたサイトの顔騎動画ページばかり。

 

顔面騎乗に特化した特色ある小規模サイトが検索結果の上位に現れることはめったにありません。顔面騎乗の情報なんてほとんどない、もはや休止状態のブログまでが、そのドメインパワーのおかげで割と上位に表示されたりする。

 

結局はSEO(検索エンジン対策)に長けた大手サイトが、顔面騎乗コンテンツの割合が少ないにもかかわらず上位に表示され、このブログのように顔面騎乗に特化した独自ドメインの小規模ブログは後方に追いやられる、というわけです。(ひがみも入ってるわけですが)

 

自分のサイトの検索順位が低いことに文句をつけるのはお門違いであることは重々承知。が、それにしてもグーグルで“顔面騎乗”というキーワードを検索しても、「おっ、これは?!」という、ユニークなサイトがなかなか上位に現れてこないんですなー。動画まとめサイトみたいな、他人のフンドシで相撲を取るサイトばっかり出てきて、もうウンザリするんじゃいっ!

 

・・・ま、いずれにせよ、ネット検索界に君臨するグーグル先生に文句を言っても仕方がないので、ブログを書いている身としては何とかして気に入ってもらう必要があります。

 

そのためには外部リンクを増やす、つまり多くのサイトから自分のブログにリンクをはってもらうことが効果的とのこと。どうやら被リンクが増えるとSEO効果があり、グーグル検索結果の上位に表示される可能性が高まるらしい。

 

旧サイト「Happy Facesitting」は、前述の通りヤフー・ジャパンで上位表示されていたおかげで多くのアクセスが集まり、その結果、外部リンクが大幅に増加。それがグーグルの評価(ページランク)を引き上げ、結果としてグーグルでも上位表示される、という好循環がありました。

 

ところが現在のブログ「ハッピーフェイスゴー」は、被リンクが例のヤフー・カテゴリのみ。しかも、そのカテゴリサービス自体が今年3月に廃止されてしまった、という目も当てられない惨状・・・。

 

ならばSEO対策のため、個人のフェチサイトやブログとかに片っ端からメールを送り付けてリンクをお願いするという作戦が考えられますが、そういうのはあんまりやりたくない。結構ナイーヴなので無視されるとヘコむから・・・(ってウソです)。

 

というよりも、外部リンクを増やすための活動(相互リンクの依頼等)に労力を費やし、コンテンツの充実がおろそかになるのは本末転倒だと思っているんです。そんなのおかしいやろ!と。

 

結局のところ私の場合、アクセスアップのためには、時間をかけてブログのコンテンツを充実させていくしかなさそうです。

 

いや、それにしてもこのブログは、現時点でいかなるキーワードでもグーグルの検索結果にまったく引っかからない。(Bingではそこそこヒットするのに・・・)

 

一体なぜ? なんかペナルティ食らうようなことでもしましたか? それともコンテンツがダメだからですか? おせーて! 頼むから。(マジで悲痛な叫び)

 

↓次回へ続く↓