ハッピーフェイスゴー (顔面騎乗クンニ)

気持ちいい顔面騎乗クンニで Happy facesitting

自分のサイトでの出会い⑧ – なぜ質の高い出会いにつながるのか

自分のサイトでの出会い⑧ – なぜ質の高い出会いにつながるのか

自分のサイトでの出会い⑧ – なぜ質の高い出会いにつながるのか

前回からの続き

 

綾子さんのような魅力的な女性と出会い、素晴らしい顔面騎乗プレイができたのは、当時「Happy Facesitting」という自分のサイトを運営していたからでした。

 

顔面騎乗というすこぶるニッチなフェチの魅力を、自分のサイトで具体的かつ詳細にアピールしてきたからこそ、新たな刺激を漠然と求めている一般女性の心を動かすことができたのでしょう。

 

それが彼女の行動を促し、現実の顔面騎乗体験につながったわけです。それはもちろん私にとってハッピーなことですし、相手の女性に新たな体験の機会を提供できたことは有意義だったと思います。

 

自分のサイトを作って運営することは、とにかく手間暇かかります。サイトを見てくれた女性とファーストコンタクトができてからも、メールのやりとりやスケジュール調整などにそれなりの手間がかかります。さらには、せっかく約束しても生理等のためキャンセルになってガックシ、ということもあります。

 

そんな大変さを考えると、SMクラブやM性感などの風俗店に行って顔面騎乗プレイした方が、手っ取り早いことは言うまでもありません。

 

しかしながら自分のサイトを通じて一般女性と出会い、プライベートなプレイを実践することは、風俗店では得られないメリットがあります。

 

それは何といっても、顔面騎乗に興味を持っている女性と出会えることにほかなりません。

 

世の中の数多くの女性の中から「顔面騎乗やってみたい」という女性を見つけるのは、それはもう!本当に至難の業なんです。当然ながらそんな女性は極めて少数派でしょう。

 

でも、私のサイトを見てコンタクトしてくれる女性は、その時点で顔面騎乗に一定の興味を持ってくれています。

 

最初から興味があったわけではなく、それどころか顔面騎乗なんて言葉も知らなかった女性が、私のサイトを見たことで興味を持つようになった、ということなのです。

 

つまり女性の漠然とした性的な関心を、顔面騎乗に対する具体的な興味に顕在化させた状態で会うわけです。やはり「顔面騎乗やってみたい」という明確な思いがある人とは、そうでない場合よりも良いプレイができる可能性が各段に高まります。

 

正直いって、自分のサイトやブログを通じたプライベートなパートナーとの出会いは、手間暇かけてもなかなか成果が得られるものではありません。でも質の高い出会いを実現するためには不可欠の取り組みなんだと思います。

 

このブログもそんな思いで続けています。