ハッピーフェイスゴー (顔面騎乗クンニ)

気持ちいい顔面騎乗クンニで Happy facesitting

自分のサイトでの出会い⑥ – いよいよプレイ当日

自分のサイトでの出会い⑥ – いよいよプレイ当日

自分のサイトでの出会い⑥ – いよいよプレイ当日

前回からの続き

 

綾子さんとの再会の日をそわそわしながら待っているうちに、いよいよ当日となりました。待ち合わせ場所の新宿にウキウキしながら向かいます。

 

前回と同じ喫茶店で待ち合わせ、お茶を飲んでから近くのホテルに入りました。

 

いつもながら初めての相手とホテルの部屋に入るとなんだか落ち着きません。綾子さんは彼氏以外の男性とホテルに入るのは初めて、とのことでしたが、意外にも緊張した様子はありませんでした。

 

会話が一区切りついたところで、まずは私からシャワーを浴びます。そして部屋に戻ると、今度は綾子さん。

 

浴室からシャワーの流れる音がしばらく聞こえた後、体を拭いて服を着る気配が感じられます。部屋に戻った綾子さんは、薄手のブラウスに短めのスカートといった姿でした。

 

私はいつものように、ベッドから布団や枕を下ろして、仰向けに横たわります。そしていよいよプレイスタート!

 

「じゃあまずは私の体に座ってみましょうか?」と綾子さんに声をかけます。

 

すると、彼女はベッドに上がって「失礼します」と言いながら私の体をまたいで立ちます。そのまま膝を曲げて座ろうとしたときに、スカートの間からピンクの下着が見えています。

 

初めて見る綾子さんの下着をドキドキしながら眺めているうちに彼女のお尻が私の胸の上に着地しました。

 

「どんな感じですか?」「んー、温かいですね。それとお尻の下で心臓がドキドキしているのを感じて、なんだか不思議な感じです」

 

この魅力的な女性にこれから顔面騎乗されるという期待感で、やはり私の鼓動は高まっていたようです。

 

綾子さんはリラックスした表情で、私の顔を太ももの間に挟みながら上から見下ろしてきます。言葉はありませんが、その余裕の表情はまるで「そろそろ顔に座ってみたい」と訴えているようでした。

 

↓次回へ続く↓