ハッピーフェイスゴー (顔面騎乗クンニ)

気持ちいい顔面騎乗クンニで Happy facesitting

風俗店での顔面騎乗⑦ – 店選びで重視すべき観点とは

風俗店での顔面騎乗⑦ – 店選びで重視すべき観点とは

風俗店での顔面騎乗⑦ – 店選びで重視すべき観点とは

前回からの続き

 

M性感や痴女・フェチ系の店をどのような観点で選ぶか?

 

普通に考えれば「魅力的な女性がそろっている」「料金がリーズナブルである」あたりが優先すべきポイントとして挙がってきそうです。

 

もちろんそういったポイントもチェックしますが、実は私が最も重視するのは「受付スタッフが優秀であること」なのです。

 

店長や店員など受付や裏方のスタッフが有能であれば、店はおのずと活力を維持し、レベルの高い女性が在籍・出勤するようになります。それが客にとっては料金に見合った価値ある体験につながります。

 

風俗店のスタッフ業務は、テキパキと仕事をさばくことのみならず、客を気持ちよく遊ばせることや女性が快適に働けるよう気を配ることが重要。

 

客に対して丁寧な受付スタッフは、店の女性にも丁寧に応対するので、働きやすい店になります。そうすると女性からの評判が高まり、レベルの高い女性が続々と入店して辞めずに続けてくれる。そうするとますます客が増え、店は栄える。

 

このようにスタッフが有能であれば当然良い循環が生まれるはずです。

 

私は少なからぬ風俗店の栄枯盛衰を眺めてきましたが、スタッフの力量ほど店の命運を左右する要素はない、と実感しています。

 

有力な店長のもとで活気のあったお店が、店長が交代したとたんに、人気女性の出勤が激減し、そのうちパラパラと辞めてゆき、新しく入店する女性のレベルは著しく低下し、客足は途絶え、出勤女性はますます減少し、そのうち開店休業の状態に陥る。やがて閉店する。

 

そんなお店は実は少なくありません。ことほどさようにスタッフの力量の見極めが重要なのです。

 

でもそうはいっても、お店探しの段階でスタッフの実力なんてわかるはずがありません。何度も通ってみて、ようやく見えてくるものなんです。

 

だからお店探しのスタートは、おおよそのデータから候補の店をざっくりとスクリーニングすることから始めます。

 

↓次回へ続く↓